トリートメント

効果をイメージとして表現すること
美容室のオプションサービスのトリートメントをブランディング。別料金サービスのトリートメントがあまり売れていないと。4種類の高級トリートメント剤を使った贅沢なサービス。他店で同様のものなら5000円は取られるものを、2800円でやっていると。ポイントとしては、「高級・他より安い」を謳うよりもわかり易さややるとどうなるかのイメージが必要。仕事内容としてはネーミング、キャッチコピー、ホームページ用ポップデザインです。

まず、そのトリートメントをやるとどうなるかをヒアリングし、そこからイメージを膨らませてキャッチコピーとネーミングを作りました。「トリートメントレシピ 大人の触られ人気髪♪ツヤとろりんトリートメント 4種のフルコース春仕立て 2016ver,」。女性向けにイメージをふんだんに使いました。「トリートメントレシピ」としたところもうまくハマっています。また、これをシリーズとして季節ごとにブレンドを変えて出すことにしました。


Copyright (C) 2017 leaplus,Inc. All Rights Reserved.